プロフィール

代表者の顔写真 当サイトをご訪問いただき、誠にありがとうございます。

私は、行政書士ワタナベ事務所の代表を務めます「渡邊好雄」と申します。
 

簡単な自己紹介です。

どんな仕事をしていますか?

高齢者や高齢者を支える家族が抱えている不安・悩みを解決するために少しでも役に立ちたいという思いから、ホームページ「遺言・相続&老い支度」相談室を立ち上げ、主にコンサルティング業務を行っています。
最近は、起業・WEBマーケティング等の支援業務も増えてきております。

略歴は?

埼玉県出身 昭和27年生まれ
昭和49年日本大学文理学部物理学科卒業
同年 川越市役所に就職
(株)川越総合卸売市場(派遣)
(社)小江戸川越観光協会(派遣)
平成19年退職
同年 行政書士登録 行政書士ワタナベ事務所開業

公的資格は?

行政書士
ファイナンシャルプランナー2級

これまでの主な役職は?

元法務省人権擁護委員(H26.12退任、2期6年3ヶ月)
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター埼玉県支部副支部長(現在)

どんな性格ですか?

引っ込み思案、優柔不断、頑固、前向き

趣味趣向は?

お酒:体が受け付けません。(なお、お酒の席は嫌いではありません。)
たばこ:やりません。
趣味:熱しやすく冷めやすい。長く続いているものはサボテン栽培。
自然・科学・物づくり分野が好きです。文学的なことは苦手です。
   

トッピクス

子供のころ

早生まれで晩熟なため、小学校に入学するときは、数は1から10まで数えるのがやっと、文字は自分の名前を書くのがやっとだったと聞かされました。
育った環境は、周りが丘陵地帯で、近くには都幾川が流れ、勉強そっちのけで川で遊び、野山を走り回ってました。

就職難

大学卒業の時はオイルショックの影響で、一般企業の新卒募集がほとんどなっかった。就職浪人も考えましたが、専攻とは全く関係のないが当時まったく人気のなかった市役所の一般職を受験しました。
運が味方してくれたのでしょうか、市役所に就職することができました。私がKYだったのか、職場では変人が入ってきたと陰で言われ、毎日いつやめようかと思っていました。が、やめれば就職先はない。我慢、我慢!
気が付いたら朱に染まってました。

二度の派遣

一度目は(株)川越総合卸売市場への派遣です。
埼玉県の卸売市場整備計画に基づき、県南西部に点在していた小さな市場を、統合し大きな市場を作るというものでした。
実施計画から始まり、建物を作り、会社を設立し、運営の基礎を作るまで一連の業務に関わりました。妻からはうちは母子家庭だと言われるほど非常にハードな時期でしたが、充実した時期でもありました。

二度目は(社)小江戸川越観光協会への派遣です。
二度目の派遣はないと思っていましたが、白羽の矢がまたも当たってしまいました。
「観光協会の法人化」について十数年来要望が出されいたが、意見がバラバラで実現に至らなかった。法人化せよとの命を受け、(社)小江戸川越観光協会を設立したところ、運営も頼むと派遣の辞令をいただいてしまいました。

介護退職

義父が他界、数年後、私の父と義母、ダブルで介護が必要になってしまい、断腸の思いで退職。今で言うところの介護退職です。

行政書士事務所開業

早期退職ですから年金をもらえるまでの間、まったくの無収入。退職金と蓄えた少しばかりの預貯金を取り崩すことになり、自分の老後の生活資金は大丈夫だろうかと、親の介護をとおして、自らの老後に不安を覚えるようになりました。

介護と言っても四六時中ついていることもない。空き時間を使って何かできないかと考え、始めたのが行政書士でした。
しかし、現実は・・・・