遺言を破棄したらどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に不利なことが書いてある遺言の場合、破棄されるケースがありますが、遺言書を相続人の1人が破棄してしまった場合はどうなるか?
その場合、その相続人は、相続欠格者となり、相続権を失ってしまいます。
その他民法では次の者を相続欠格者としています。

  1. 詐欺または脅迫によって、被相続人の相続に関する遺言書の作成、取消、変更を妨げた者
  2. 詐欺又は脅迫によって、被相続人の相続に関する遺言書の作成、取消、変更をさせた者
  3. 相続に関する被相続人の遺言書を、偽造、変造、破棄、隠匿した者



当事務所では、遺言公正証書原案作成、遺言執行及び附帯する業務をサポートしております。
お気軽にお問い合わせください。


tel-pc640-150

電話の受付時間は、8:00~20:00
時間外は問合せフォームをご利用ください。

email640-150

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。