カテゴリー: 起業・法人設立・運営

個人事業主でいくか、会社にすべきか?

起業にリスクはつきものです。これから起業したいあなた、事業計画で法人化は必須ですか? 個人事業主でいくか法人を設立するか考えてみましょう。両者のメリット・デメリットを比較してみると次のように考えられます。 区分 法人(会社) 個人事業 設立の手続き 煩雑 なし 設立費用 株式会社で約24万円~ なし 事業内容 定款に定める 自由 資金調達 有利 不利 記帳・決算 複式簿記・決算広告義務あり 単式簿 […]

営業に必要な許認可申請

会社を設立したらすぐに営業できるのか? 業種によっては、監督官庁の許認可・届出を必要とするものがあります。会社を設立したら必要な手続きをしましょう。共通しているのは、税務署、社会保険事務所、労働基準監督署等への届出です。 法人設立届出書 所轄税務署 青色申告の承認申請書 所轄税務署 棚卸し資産の評価方法の届出書 所轄税務署 減価償却資産の償却方法の届出書 所轄税務署 給与支払事務所等の開設届出書  […]

議事録の作成

■ 議事録は作らなければいけないのか? 「議事録なんて面倒くさくて作ってられないよ。」なんて言って、議事録を作ってない。総会を開催したら、議事録を作成し、10年間保存しなければなりません。株主や債権者から請求されたら、いつでも閲覧できるようにしなければなりません。これは、会社法第318条に定められています。取締役会議事録も同様に扱わなければなりません。 ■ 会社の議事録ってどうつくるの? 議事録の […]

新公益法人制度 平成20年12月1日スタート!

新しい公益法人制度では、民法制定以来続いてきた主務官庁制を廃止して、すでに内閣府に置かれた民間有識者からなる公益認定等委員会が中心となって一元的に公益性の判断、監督を行っていく制度に変わりました。 都道府県においても、同様に民間有識者からなる合議制の機関が設置されました。 これまでは、法人の設立と公益性の判断が一体であったため、社団法人や財団法人の設立は容易ではありませんでした。これからは、法人設 […]

会社を設立したい

「会社を設立したいが誰かサポートしてくれないかな。」という方 当事務所では、お客様のご希望をお伺いしながら調査検討を加え、お客様とご一緒にお客様にとって一番ふさわしい会社の設立を考えてまいります。 例えば、商号は同一市町村同一地番に類似商号の会社がなければ登記できますが、その他の法律で類似商号について紛争になる場合も考えれます。 自分の会社のことだけ考えていると、あとで類似商号ということで訴訟を起 […]

会社設立までの流れ

株式会社を設立(発起設立)する場合のおおまかな流れは次のようになります。(「募集設立」の場合は、少し煩雑になります。 <依頼者>チェックリストと見積もりの依頼 当事務所へFAX又はe-mailでご依頼ください。チェックリストと見積もりをFAX又はe-mailで送付いたします。 <依頼者>申込みチェックリストへ記入 どんな会社つくりたいのか、会社の商号、事業目的、本店の場所等をチェックリストに記入し […]

定款作成に必要な記載事項

定款は、商号や事業目的など会社経営の基本となるルールを記載したもので、記載された事柄以外の事業活動ができないなど、法的効果もあり、会社の憲法のようなものです。 定款は、 必ず記載しなければならない「絶対的記載事項」 記載すると法的効果が生まれる「相対的記載事項」 会社内で効果が生まれる「任意的記載事項」 からなります。 必ず記載しなければならない「絶対的記載事項」(非公開会社の場合) 絶対的記載事 […]