カテゴリー: 

成年後見制度でできないこと

成年後見人がついたから、なんでもやってもらえると誤解している方が多いですね。また、成年後見人の中にも、なんでもできると思っている方が少なからずいます。成年後見制度では、本人(成年被後見人)の「財産管理」と「身上監護」をその事務範囲としていますが、次のことについてはできないのです。 1 本人の日用品の購入に対する同意・取消 自己決定の尊重の趣旨から、本人が生活するために必要な食料品や嗜好品その他の日 […]

成年後見事務の範囲は?

成年後見人等の事務の範囲は、財産管理と身上監護です。成年後見制度は、認知症、知的障がい、精神障がい等の精神上の障がいによって判断能力が不十分であるために、契約など法律行為の意思決定が困難な人の能力を補う制度で、本人を代理して法律行為を行う事務であるので、身の回りの世話をする身体介護などの行為(事実行為といいます。)は含まれないのです。 財産管理 財産管理とは、財産の現状を維持する行為、財産の性質を […]